投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


京都・新緑と苔【ムービー】

 投稿者:外山秀夫  投稿日:2019年 6月23日(日)08時29分28秒
  洛北・一乗寺~圓光寺、詩仙堂

■4:40 高橋真梨子
https://photos.app.goo.gl/QNtUQVoc48rjGbAy5

 

最近したこと感じたこと271

 投稿者:矢ノ上 治郎  投稿日:2019年 6月20日(木)09時00分1秒
編集済
  昨19日、大阪・フエステイバルホールで アルフレッドハウゼタンゴオーケストラを
聴いた。2年ぶり10回目である。この楽団の初来日はなんと54年前とのこと、今回で
25回目を迎えます。
 第1部は オレグアッパ から ラ・クンパルシータ までの14曲、私の好きな
 碧空 ジェラシー などが演奏されました。 第2部は私の最も好きな 黒い瞳 から
 夜のタンゴ などの14曲、そしてアンコールでは ミニタリータンゴ 再びラ・クンパル
 シータ、最後にモーッアルトの子守歌 でした。
 大編成の迫力満点の2時間、十分堪能しました。

 (我が家の菜園)
 夏野菜の最盛期です。プロ級の方の指導を受けて5年,好天に恵まれたこともあり
 大豊作です。
 

都会の大自然・ほしだ園地でパノラマ空中散歩

 投稿者:山田義次メール  投稿日:2019年 6月 8日(土)20時23分55秒
編集済
    5月1日に新しい天皇が即位されて元号が平成から令和に変わり早や一ヶ月、芒種を迎えた6月6日(木)関西PCクラブでは本年第1回目の撮影と街歩きを兼ねた行事を実施致しました。昨年まで10年に亘り「京さんぽ・極み」シリーズと称し、京都周辺の神社仏閣を中心に名勝地及び名所旧跡をくまなく訪ね楽しんできました。
今年からは趣を変えて、メンバーの高齢化を鑑みて訪問箇所を少なくそして歩く距離も短くゆったりとしたコースで実施しようということに決定し、名称も楽しく歩くことにより多くの利があると云うことで「歩楽利(ぶらり)たび」としてスタートすることになりました。今回は新緑と爽やかな風を求めて都会から少し足を延ばすだけで自然散策ができ芽吹から新緑まで雑木林の四季の移ろいが楽しめる「大阪府民の森・ほしだ園地」を訪ねます。ここは金剛生駒紀泉国定公園で交野市私市の南西に位置し、広さは105万平方米(後楽園球場22個ぶん)の広大なネイチャーパークで人気のアドベンチャーゾーンです。

当日は気温30度、晴れ先行の曇り空。集合の10:00、京阪私市駅に集合したのは3名の会員。混雑する待合室でウォーキングマップを見ながら本日の行程を確認し、距離約2.5km先の目的地を目指しいざ出発です。駅前通りを出て国道168号線沿いを南下し天野川に架かる八幡橋を渡り、星の里・いわふね横のハイキングコースへ。暫くは天野川沿いの道をせせらぎの音を聞きながら、ほしだ園地を目指したのですが、途中廿楽折りの階段状の山道があり少しきつかったですが何とかクリアして「ほしだ園地」入口パーキングエリアへ30分で到着です。此処からは緑豊かな雑木林を縫うように地上10mに全長200mにわたる木製の森林鉄道風歩道橋がかけられており眼下に天野川、上空は青空に飛行機雲、頬に優しく撫でる風を受けながら自然散策を楽しみ15分程で第一休憩地点の管理棟・ピトンの小屋へ到着です。

ピトン小屋前のわんぱく広場には1997年なみはや国体の登はん会場となった「クライミングウォール」があり、数人のクライマーが練習をしていました。また、横隣には花崗岩石切り場跡の断崖絶壁が聳え鷹巣がある様でプロ風カメラマン達が大きな望遠レンズでシャターチャンスを待っていました。この絶壁の上は主峰・哮(たける)が峰(184m)の台地になっており神話伝説によると饒速日命(にぎはやひのみこと)が岩樟船に乗って天孫降臨したと云われている。

  此処から今回のハイライト人道吊り橋では全国有数の「星のブランコ」へ。行く道は、冒険の道(20分)とほしだ園地管理道(30分)の2通りありますが今回は緩やかな坂道の管理道を選択して上空に架かる吊り橋を仰ぎながら交野吊り橋・星のブランコ広場、第二休憩地点に到着です。平成9年(1997)国体の山岳競技会場として標高180mに建設された木床版吊橋で全長280m、地上高50m、人道吊り橋としては全国最大級といわれています。万緑の谷に架かる鈍く光る「交野吊橋・星のブランコ」は誠に美しく、3人で記念撮影です。その後、愈々眼下に新緑のほしだ園地の森の大パノラマの中を空中散歩、見渡す限り360度緑一色実に爽快で感動致しました。そして更におねすじの道を進み、やまびこ広場で昼食です。広場は中学生の郊外学習の生徒で一杯でした。
新緑の樹木に覆われた場所で瑞々しい風に吹かれ、元気溌剌の中学生の声を聞きながら食べた昼食のお弁当は格別でした。大変美味しゅうございました。ご馳走さま!

 午後からは5分程の距離にある展望スポットへ。展望台からは東は比叡山、西は劔尾妙見山まで、眼下は枚方パーク及び市街が見れるようですが、生憎天気は良いですが雲が多く、残念ながら京都方面は見えませんでしたが東は八幡の男山及び愛宕山・天王山以西は見えました。また、ほしだ園地の先に拡がる枚方市街も手に取る様に見えました。中でも眼下の万緑のなかに星野ブランコが一際美しく輝いていた光景はアメイジングでした。苦労して上って来た甲斐があったと一同万遍の笑みで展望台を後に下山しました。帰路はつつじの小径・さえずりの路と緩やかな坂道を選びながら25分で管理棟ピトンの小屋へ到着です。涼しいピトンの小屋で暫し鋭気を養い私市駅まで往路と違いハイキングコースではなく3名の少人数だったので国道168線を下り30分程で到着です。しかし、国道は交通量が多く多人数であれば多少時間がかかるが本来のハイキングコースが無難です。

私市駅周辺は店舗は何もないので一路枚方市駅へ。打ち上げは枚方市駅近くのレストランで清々しい汗をかいたご褒美にビールで乾杯となった。今回は都会の喧騒を離れ、自然豊かな地を訪ね森林浴を楽しむ「歩楽利たび」でしたが、距離は短く訪問場所も多くなかったのですが山道がきつく万人向きでなかったと反省しきりでした。でも訪れた人のみが味わえる醍醐味は大満足で絶景に乾杯です。次回は駅近で関西秋の紅葉で人気の「箕面渓流と大滝そして箕面温泉」で歩楽利たびの予定です。秋の再会を約しほろ酔い気分で散会しそれぞれ帰宅の途につきました。
 感謝 !


(写真)上段:森林鉄道風歩道橋  中段:280m星のブランコ 下段:展望台からの景色
 

最近したこと感じたことその270

 投稿者:矢ノ上 治郎  投稿日:2019年 6月 3日(月)16時25分40秒
編集済
  今回は 株主優待と ふるさと納税 についです。
株主投資をしている44社のうち24社が株主優待を実施している会社です。1年に2回送付
している会社もあるので1年にかなりの品物がきます。
金額的には ダイドードりンコ(飲み物)日清食品(ラ―メン)が3000円相当でトップ
クラスです。オリックス、伊藤忠食品は3,000相当の品を選べるカタログで便利です。
私の好みではなとり(おつまみ)亀田製菓(おかき)明治製菓(お菓子)などがうれしいです。
 3月期決算の会社が多いので4月から7月が上期の大半をしめます。
余計なことですが品物の半分が孫宅に送ります、これが私の趣味?です。
12月から3月までは殆どこないので昨年から ふさと納税 をはじめました。
12月は浜松市で柑橘類が主なもの、1月は湖東市で近江牛、2月は長崎・大村市でたしか
天ぷらなどでした。
 

訃報連絡

 投稿者:矢ノ上 治郎  投稿日:2019年 6月 1日(土)09時00分6秒
  1 氏名  伊佐祐考氏 87歳

2 死亡日 5月7日

3 葬儀  既に執り行われました

 関西支部は退会されているので連絡は流れません
 本部会員、勤務歴などは本部のホ‐ムページをご覧ください
 

最近したこと感じたことその269

 投稿者:矢ノ上 治郎  投稿日:2019年 5月20日(月)14時24分33秒
  18日、2年ぶりに 大和郡山城ホールで開かれた奈良タンゴ祭りのコンサートに行った。
8楽団、活動範囲は関西、中部、アルゼンチンなど多彩である。
エルチヨクロ、淡き光などのタンゴの名曲、そして 荒城の月もあり聞きごたえがあった。
今後、2年ごとに開催されるとのこといまからたのしみです。


(我が家の野菜園)
 10日にエンドウの収穫が終わり、昨日からタマネギを取りはじめています。
先月28日に トマト・キュウリ・ナスビの苗を植えすくすくと育つています。
夏の収穫が楽しみです。
 

最近したこと感じたこと268

 投稿者:矢ノ上 治郎  投稿日:2019年 3月22日(金)13時48分19秒
   鈴木健二さんの 昭和からの遺言 についてです。
鈴木さんは1929年うまれで90歳、元NHKのアナウンサーです。 話の泉 クイズ面白ぜミナ
ール などを担当 紅白歌合戦の司会をしたこともあります。持前の探究心と巧みな話術に
よって多くの視聴者の心を掴みました。

 鈴木さんのことば
〇 自分自身は人の世の一本の流れに従って生きているだけだと思っていましたが、どこかで
  過去と現在と未来は3つの点となりつなっていたのです。

〇 人生を最も幸せに暮らせた人は、一つでも多く良い思い出を持つことができた人で
  あるように思います。そして、その忘れられない良い思い出の基礎にあるのは
   感動 以外の何ものでもないのです。

〇 原節子さんの長期隠遁生活と、ひっそりとこの世を去る生き方は、私の理想の
  生き方であるのです。i



 

最近したこと感じたことその267

 投稿者:矢ノ上 治郎  投稿日:2019年 3月 5日(火)18時15分49秒
   3月2日 関西支部 の総会に出席しました。90歳を超えた飯田さんが最高齢、84歳の私が
二番目でした。昨年からスピーチが加わえられ今年は上本町マンドリンクラブの演奏があり
楽しいひとときでした。
3日は中四国支部の懇親会に3年連続で参加しました。14年前に初めて顔を出したとき
尾道の中本ご夫妻と私の3人で写真を写しました。昨年11月に奥様が94歳で亡くなられた
ことを知りました。(ご主人はかなり前に亡くなっておられます)ご実家に連絡をとりましたら
長女の町子さん(70歳)と話ができ広島の会場のホテルで会うことになりました。中本さんと
仕事をした室畑と曽田が参加しました。4人で昔のことから近況の話、感動のひとときでした。
 中本さんは40歳で日本ツーリストに入られ静岡などを転々とされ47歳で尾道の所長に就任
されました。創業時の家族ぐるみのご苦労は 城山三郎の 臨331に乗れ に詳しく書かれて
います。
 長く生きているとこのような予想もしない出来事に遭遇できなんともうれしいかぎりです。
この 中本4人会 継続してやっていきたく思っています。
 

最近したこと感じたことその266

 投稿者:矢ノ上 治郎  投稿日:2019年 2月 3日(日)16時00分29秒
   先日の週刊誌に 元気で長生き5条 の記事がでていました。 驚くほどの長寿社会
すこしでもその域に達するように努めたいと思います。

 1 なんでも食べる 我が家は和・洋・中割合偏食しないように心がけています。

 2 人生を肯定的にとらえる 長生きする人は人生を前向きにとらえる人が多いそうです

 3 几帳面な性格 自分でこうと決めたことを最後までやり通す人は長生きする

 4 いろんなことに興味を持ち活動的であること
   好奇心が活動量を上げ、長生きにつながっているこは言うまでもない。

 5 社交的で人との交流が多い人ほど認知症になりにくい。

  私のように80歳半ばになってくると行動量も減り、同年代はもちろん、若い人との
  付き合いが少なくなります。進んで交流の輪に入り若い方のエネルギーをもらうよう
  つとめたいものです。
 

最近したこと感じたことその265

 投稿者:矢ノ上 治郎  投稿日:2019年 1月18日(金)10時02分20秒
編集済
   去る14日、大阪フェステイバルホールで開催された ウイ―ン・ヨハンシユトラウス
管弦楽団のコンサートに行った。この楽団の素晴らしさはウイ―ンに拠点をもち、ウイ―ン
の伝統を背負っていることからくる、そのウイ―ン気質です。
 第一部はこもり序曲、春の声、皇帝円舞曲など7曲です。第2部は南国のばら、エジプト
行進曲、そして私の一番好きな美しく青きドナウなどのこれも7曲です。
 アンコールに応えて お正月 を演奏、大きな拍手が沸き起こりました。

 今、CDで今回のプログラム
にはなかった ラデツキイ行進曲を聞いています。
 至福のひとときです。


 (冬の花)
  室内では ポインセチア。シクラメン・ラナンキュラスが満開です。
  ブドウムスカリは外で咲いています。球根は4種類春の到来が待ちどうしいです。
 

/63