投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


葵祭~新緑に映える王朝絵巻

 投稿者:外山秀夫  投稿日:2018年 5月16日(水)09時15分40秒
  真夏日の炎天下の都大路を葵祭の行列が行く
御所の建礼門前を出発し、堺町御門を出て丸太町通り~河原町通りを北上して~出町橋から下鴨神社~下鴨本通り~北大路通りを左折~北大路橋を渡り~賀茂川右岸の加茂街道~御園橋を経て上賀茂神社

先頭から最後尾まで1kmに及ぶ総勢500名の行列が8kmの古都を巡行する
平安朝貴族そのままの姿で巡行する「賀茂祭(葵祭)」です
主役は、もちろん「斎王代」…京都在住の未婚女性であります

The Aoi Matsuri Festibal, now one of the Kyotosthree biggest festibals,is one of the most solemn and graceful festivals in Japan and has been well preserved throughout the ages since the 6th century.

『日本に京都があってよかった』

▼①御所堺町御門 ②下鴨神社 ③加茂街道
 

G/W の畑作業

 投稿者:富山 嘉一  投稿日:2018年 5月12日(土)22時58分33秒
編集済
  G/Wが終わり、やっと平常を取り戻した。
私はG/Wの間、日々畑作業に取り組んでいた。---と言うのも退職後数年して畑作業をしたいと思い、友人の畑を借り約10年ほど野菜などの作物を作っていました。(もちろん素人なので見様見真似の独学である)     しかし、一応いろいろな作物を作っていたが、年齢とともに体力が落ち、腰の痛みが出てきたので5年ほど前にこれを卒業した。

ところが最近,入部している「老人クラブ」の知人からちょうどいい広さの畑があるので、又
やってみないか。と誘われ今度は約20坪程度で、ちょうど良い広さだと思い、この4月よりすることにした。(以前は100坪程度であった)

この畑は、市が農家の遊休地を借り上げ、地元の「老人クラブ」に無償で貸し与えているもので、賃料は断トツに格安である。但しルールがあり、若干の拘束事項がある。

それで、私はG/W 前より「草刈り」を念入りに行った。そして畑は、「土作り」が最も重要であるので、土と各種肥料をブレンドし、畑の「畝作り」に励んだ。(鍬でまんべんなく耕す)これが腰が痛くなるのである。ーーーー 60歳代時と今の70代では厳しい!                                                                              そしてやっと4月末には「なす」と「ピーマン」「オクラ」を少しずつ植え付けした。
5月に入り、「レタス」や「里芋」を植え付け、また「きゅうり苗」も植え付けた。
     これからは土寄せや追肥もしなければならないが、(草刈りも)ーーー2か月後が楽しみである!

また、今後の予定としては「トマト」を植えねばならない。
  **畑作業は、まさに「雑草の草刈り」と「お天気」との戦いであろうか、と思う。

因みに、今、収穫時の「玉ねぎ」や「えんどう」「いちご」は間に合わなかったので、お隣さんの畑で頂いて
帰ることにしている。ーーー(笑々)                                                   ** とにかく、これで"筋力の衰えを少しでもカバー出来れば"と思っている。***

http:// 

 

ロングステイフェアを開催のお知らせ

 投稿者:関西支部事務局メール  投稿日:2018年 5月12日(土)10時24分27秒
編集済
  関西支部会員各位
突然ではございますが、KNT首都圏営業本部を定年退職され現在ロングステイ財団に出向されいる杉浦さんからロングステイフェア(5月26日(土)実施)参加者募集の依頼がありましたのでご報告まで、なお参加者ご希望の方は
ホームページアドレス https://dokodekurasu.jp/osaka2018/ を検索の上お申し込みください。
 

そうだ東京、行こう

 投稿者:外山秀夫  投稿日:2018年 5月 9日(水)10時23分41秒
編集済
  先月、4年ぶりに「花のお江戸」へ行ってきました
感じたこと、思う事をいくつか…

①とにかく人が多い(笑)世界各国の人々を日常的に見かける。外国人が日常生活に溶け込んでいて違和感がない

②東京都内、近郊の交通路線網が半端じゃない。地下鉄の出口をひとつ間違えるとタイヘンなことになる。ICカードの便利さ、IC割引はgoodです

③大都市TOKIOですが、川と緑の多さが心和む雰囲気と癒しある風景が実にいい
決してコンクリートジャングルの息苦しさだけでなく、そこかしこに下町の情景がある

④墨田区、江東区、台東区はもっともっと歩いてみたい。
(地元京都は洛中洛外上って下がって通りや路地を歩き、神社仏閣はアホほど行ってます 笑)
京都千年の都の歴史とは異なる「江戸情緒」がたまらなく魅力的です

⑤今年は「明治維新150年」わが国の一大転換期となった東京への首都移転です
現代の子供たちには、わが国の近現代史の教育を徹底してもらい、グローバル化がますます進む世界の中のニッポンの未来のために「英語」を基軸とする外国語の習得は不可欠です
2020の五輪もすぐの事です。

・PS
東京への乗り物はSHINKANSEN、「スマートEX」が便利でお得です
早割りだと@10,800円です

▼スカイツリー・イーストヤード32階から ②展望回廊からの夜景 ③隅田公園


 

最近したこと感じたこと その256

 投稿者:矢ノ上治郎  投稿日:2018年 5月 3日(木)13時41分50秒
編集済
   今から120年前(明治31年)の4月19日に 加茂~大仏間で開業されました。それを
記念して4・18にお祝いの集いが開かれ参加しました。わずか9年で廃業、幻の大仏鉄道と
いわれています。
 私は今から14年前に 大仏鉄道研究会 に入り若草公民館での例会に殆ど毎月出席
しました。3年後に アウトドアー部 が発足、半年ごとに行事を開催しました。
最低運賃で乗り放題の近郊区間の旅を琵琶湖一周と和歌山方面をそれぞれ2回やった後
福知山旧線のハイキングを開催しました。在任中、それまでのツーリスト時代と全く違つた
世界の方とお友達になり大変勉強になりました。

 5・1の朝日新聞の夕刊に 廃線跡ツアー へ の見出で大きく取り上げられました。
 ご希望の方にはその記事を差し上げますのでご一報ください。
 

訃報

 投稿者:堀田 弘メール  投稿日:2018年 4月22日(日)21時43分13秒
  訃報
笹井忠彦様が亡くなられました、関西支部非会員ですので、個人的に、謹んでお知らせさせて頂きます。

逝去日、平成30年4月21日

喪主、 笹井裕之様(長男)

お通夜、平成30年4月22日(済)

葬儀告別式、平成30年4月23日11時から

会場、   セレミューズ瑞光(0743-75-3987)生駒市桜ケ丘2-46

その他   家族葬ですがお詣り頂いて結構です、ご香典はお断りいたします、との事です。

                                    以上
 

訃報連絡

 投稿者:関西支部事務局メール  投稿日:2018年 4月20日(金)09時11分54秒
  伊藤 薫 様 (本人)(86歳 )

逝去日
平成30年4月11日(水)

喪  主
伊藤 清子 様

告別式
平成30年4月15日(木)

家族葬にて執り行われました。

その 他
自宅の住所は「会員名簿」を参照ください。喪主様からの連絡で判明しました。

 

春満喫! 淀三川堤は桜の回廊

 投稿者:山田義次メール  投稿日:2018年 4月 8日(日)09時05分35秒
編集済
   今年は何時までも寒さが続き、3月に入っても雪が降ると云う数十年ぶりの異常気象に見舞われましたが、上旬になり一転して初夏の気候が続き桜前線は新幹線並みの速さで北上し各地の満開時期も例年より10日も早くなり大阪では3月末の満開は30数年ぶりとなりました。
 関西PCでは急遽予定を一週間繰り上げて4月3日(火)、今年最初の「京さんぽ・桜編、背割堤と石清水八幡宮」を実施しました。参加者は直近になって体調不良等で欠席者が続出し3名だけの寂しい開催となりましたが、当日は晴天で気温は24度と汗ばむ陽気に感謝しながら京阪八幡駅を出発しました。改札を出ると人・人で大混雑、殆どが背割堤の桜見物客で目的地まで長蛇の列でした。歩くこと10分で木津川・御幸橋に到着。橋上から見る背割堤の桜並木は美しく素晴らしい絶景でした。背割堤は明治の終わりに桂川・宇治川・木津川の改良工事が行われ三川合流地点に淀川河川公園を作り背割堤としたのが始まりで、1.4kmの堤にソメイヨシノが250本植えられおり、毎年多くの花見客で賑わい日本3位を誇ると云われています。今回事務局のはからいで桜祭り(3/31~4/10)期間限定ボランテイアガイドも予約されており説明を聞きながら美しく咲き誇る満開の桜回廊を楽しみました。ガイドさん曰く、当初は松並木だったそうで昔は、鞍馬天狗(俳優:嵐寛寿郎、アラカンの言葉に一同大受け、)等が馬に乗って疾走した場面の映画のロケ地だったそうですが松枯れし、桜に植えかえられ育成条件が適していたので短期間の約40年で見事な桜の名所になったとのことでした。昼食は今回花見弁当各自持参でしたので、満開の桜の下で桜を愛でながら美味しくいただきました。

 午後からは花咲く土手を下りて川原から満開の桜を見ながら、昨年オープンした「さくらであい館展望塔」へ。展望塔は25mの高さがあり眼下には淀三川と背割堤が一望でき素晴らしい景色が広がっていました。この施設ができたことで昨年は訪れた観光客は46万人と倍増したそうです。三川から吹く心地良い風と桜の甘い香りの余韻を後に、千年以上親しまれてきた男山に鎮座する国宝「やわたのはちまんさん」へ。駅前まで戻り男山(147m)へはケイブルカーで所要3分、山上到着です。先ずは展望台へ、眼下には八幡の街並みと淀三川並びに背割堤の景色が一望できます。そして緩やかな坂の参道を歩くこと5分で南総門に到着です。手水舎で穢れた?手と口を漱ぎ本殿へ参拝しました。この日は本殿前の特設舞台で「男山桜まつり舞楽奉納」、また毎年4/3は神事「御鎮座奉祝祭」が行われており参拝者は優雅な雅楽と舞に魅せられていました。参拝後社殿を廻り、平安時代から桜の名所として名高い神苑の枝垂れ桜を楽しみました。帰路ケイブルカーで下りながら見た、車窓に広がる山全体に淡いピンクと新緑の鮮やかなコントラストは非常に印象的でした。そして再び駅前に戻り、OGAWA珈琲店にて恒例の談義に盛り上がり、次回宇治平等院での再会を約束して散会となった。
 従来桜鑑賞は古社寺が中心でしたが、今回は豊かな自然を背景にした桜見物ということで計画しましたが予期せぬ異常気象の影響で桜の開花予想が大幅に狂い、予定を繰り上げて実施しましたが惜しくもピーク時から少し失した感がありました。それでも充分桜回廊では万華鏡の中を歩いているようなとても素敵な桜絵巻でした。 感謝!

  世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし  by在原業平

写真、上段:背割堤桜並木、中段:展望塔から見る背割堤、下段:石清水八幡宮
 

活動報告

 投稿者:川並 俊博  投稿日:2018年 4月 7日(土)17時54分10秒
  グリーンクラブ活動報告
本年1回目のハイキングを実施いたしました。

実施日   平成30年4月5日  木曜日
行き先   大阪府泉北  行基の足跡を訪ねて
参加人員  16名
コース   泉北高速鉄道 深井駅ーー土塔町公園ーー水賀池ーー野々宮神社ーー
      ーーソフィア界ーー蜂田神社ーー華林寺ーー和泉式部宮ーー家原寺
      ーーJR阪和線 津久野駅
歩行距離  8キロ

  行基は、飛鳥時代 西暦668年河内国大鳥郡(現在の界)に生まれ、
  仏教の布教活動を禁じた時代に近畿を中心に、朝廷からの弾圧を受けながら民衆や豪族  などへ、布教や、井戸や,灌漑用の池、土木工事、民衆救済事業に尽くし
  東大寺 大仏の造立にも尽力し、82歳で奈良の管原寺で生涯を終えました。

  国史跡 土塔  大野寺の仏塔で瓦で葺いた土の塔で造る時協力した人の人名
          があります。
  水賀池     行基の作った農業用のため池の1つです。
  蜂田神社、華林寺  いずれも行基の母方ゆかりの寺です。
  家原寺     行基の生家を寺にしたもので、現在は(知恵の文殊さん)で

          知られ受験のときは白いハンカチで有名です。
  
 

最近したこと感じたこと その255

 投稿者:矢ノ上治郎  投稿日:2018年 4月 6日(金)09時13分57秒
編集済
   JR三江線が先月31日で最後の運行を終えた。日本海側の島根県江津市と中国山地南側の
広島県三次市を結ぶ108・1キロを結ぶ線で開業から88年、実に残念です。100キロを超える
路線の廃止は1987年のJRは発足以降、本州では初めてである。1日の1キロあたりの平均
利用者は2014年度に50人まで落ち込み、JR6社の全路線で最小となったためとうとう
廃線となった。
 多くの惜しむ投書の中で今日朝日の声欄に寄せられた神奈川県の中学生の文は秀逸である。
江津駅近くに泊まり7時ごろ夜が明け中国山地の山々の間にエメラルドぐり―ンに光る川
を見た。3時間半はあっという間。この感動を二度と味わえないのかと思うと残念で仕方がない。

 我が家の菜園
 この冬は気温が低く野菜にとってはきびしい日々でした。エンドウや玉ねぎもなんとか
 枯れずでした。このところの高温そして晴れの日が多いため順調に生育しています
 5月の連休前にはトマト・なすび・キュウリの夏の三役が登場、忙しくなります。
 

/73