teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:16/314 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ハロウィンのノベラゼーション

 投稿者:悲張正太郎  投稿日:2016年11月 8日(火)22時21分45秒
  通報 返信・引用
  > No.443[元記事へ]

そういえば日本ではここ数年ハロウィーンはかなり盛り上がっている(渋谷とニュース内だけ?)ようですが、映画の「ハロウィン」の方は取り上げられないどころかまったく忘れ去られていますね。とか言ってる私自身もはるか昔TV放送で見ただけなのであまり覚えていませんが。

1990年の時点では二つのインタビュー記事の紹介で、ジャック・マーティン名義で「ハロウィンⅡ」「ハロウィンⅢ」「ザ・フォッグ」「ビデオドローム」を書いていることは明記してあるのに、このカーティス・リチャーズ名義の「ハロウィン」には触れていません。もしかしたら契約などの関係で公表できなかったのかもしれないですが。

デニス・エチスンは1943年生まれで実はキャリアもキングより長いんですよね。もっと紹介されてしかるべき作家だと思います。『13日の金曜日』が翻訳されているのだからこれも今からだって出てもいいと思うのですが。ハロウィーンに合わせてDVD再発売などとコラボ(?)するとか……。だめかな。

映画との違いなどマニアックで貴重な情報、ありがとうございました。久しぶりに「ハロウィン」見たくなってきました。DVD探そうかな。
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/314 《前のページ | 次のページ》
/314